提供エリア

次に考えなければならないのが提供エリア。せっかく高速通信できる機械が手元にあっても、それがエリア外であれば、あるいはエリアであっても電波状況が悪ければ、とても使えたものではありません。WiMAXについては古くからモバイル通信を提供しているため、現在はかなり広いエリアで高速通信を提供していますし、Yahoo! Wi-Fiについても、親回線のY!Mobile回線は、ソフトバンクのエリアと合わさり、広範囲にサービスを提供しています。

ここで気をつけなければならないのは、Yahoo! Wi-Fiで無制限のアドバンスオプションを選択したい方。アドバンスオプションについては、月間の速度制限がカウントされなくなる代わりに、通信に使う周波数が固定されてしまうため、無制限で使える地域が限られてしまいます。したがって、頻繁に移動して利用される方は、ある場所では7GBの制限を受け、ある場所では無制限で利用する、という使い分けが必要になってきます。

ただし、制限を受けるかわりにY!Mobile、ソフトバンクの回線を利用するため、通信できるエリア自体はWiMAXより広くなるため、自分がどこで利用するのか、を考えて選択するとよいでしょう。

Comments are closed.