ポケットwifiにおけるサービスの比較

MVNO業者が提供する格安SIMによって、最近はスマホ向けだけではなくポケットwifiなどモバイルWiFiルーター向けのプランまで、料金や通信の質の競争が激化してきています。最大速度が光回線を越える機種を提供する会社から、低速な代わりに容量の制限を完全に撤廃したうえで格安な料金で提供する会社まで、各社様々なプランを提供し、差別化を図っています。ユーザーにとっては選択肢が増える反面、そのメリット・デメリットが比較しにくくなっているのも事実。

そこで今回は、モバイル通信業界を代表するWiMAXとYahoo! Wi-Fiとの比較を行い、そのサービス内容やプランでどのような差別化が行われているかを見ていきます。通信業社なんてどこも一緒、と考えていた方には、その意外な違いを感じていただければ、ご自身でモバイルルーターを購入されるときの基準作りの一つの指標になります。

さて、モバイル高速通信の老舗として有名なWiMAXと、そのライバルとして有名なY!Mobile(旧・Emobile)。それぞれの会社が、電波の割り当てや料金プランなどで、様々な比較をされてきたのは有名な話。

Yahoo! Wi-FiはそんなY!Mobileの回線のMVNOとして通信の提供を行いながら、Y!MobileともWiMAXとも違ういろいろな差別化を行っています。ここからは料金プラン、サービスエリアや付加サービスを比較することで、それぞれの特徴について確認していきましょう。

Comments are closed.